NEWS!

 
H29.2.17 平成28年度卒業生の同窓会入会式が行われました。

平成28年度卒業生(65回生)の同窓会入会式が、平成29年2月17日(金)に聖ヨゼフ・カラサンス館において行われました。
同窓会からは山下会長、佐々木副会長、金本事務局長、福井会計委員長が出席しました。
山下会長より「多くの諸先輩方が社会で活躍しており、お世話になることも多いと思います。海星高等学校の卒業生であることに誇りを持って進んでほしい、昨年8月には田中哲司さんの地元初開演の舞台には同窓会も協力し開催できました。また彼のように在学中よりの役者になる夢を持ち夢の達成に向けて一歩ず進んでいってください。これからは若い力が必要であり、在校生支援等の活動にも参加してください」との祝辞がありました。
祝辞に続き入会記念品の授与があり、卒業生を代表し鈴木耀介君より御礼の言葉がありました。
金本事務局長より同窓会会則についての説明がなされました。64回生200名の会費納入が済み、入会式は無事に終了しました。
新たに飛び出す卒業生の皆さんの飛躍を期待するとともに、同窓会活動を通じて少しでもお役に立てばことができたら良いと思います。


29回生 福井茂人

 
H28.6.20 平成27年度海星高校同窓会総会が開催されました
 

2年に1度開催されます海星高校同窓会総会は平成27年10月24日(土) 四日市都ホテルにて開催され、97名の方が参加されました。
今総会は上田周平さん(41回生)の司会で進められました。
山下会長の挨拶、来賓・下村校長の挨拶、物故者追悼黙祷の後、原田議長(16回生)のもとで
・平成25・26年度事業報告
・平成25・26年度会計報告ならびに監査報告
・新役員選出(案)
・平成27・28年度事業報告(案)
・平成27・28年度予算(案)
の議案が審議され、いずれも事務局案のとおり可決されました。
小休憩の後、記念講演が開催されました。
講師・中澤弘幸先生(煎茶道黄檗売茶流家元)により「日本人の素晴らしさ」と題してお話がありました。

中澤先生は大学の経営や文部科学省の教育問題にも関わっておられ、現在の学生の実態や 教育問題の裏話など、興味深い内容を判り易くお話しいただきました。
講演会後の懇親会では、同期同士で、またクラブの先輩・後輩であるいは先生方と、 近況報告やら、学生時代の懐かしい話などで盛り上がり、楽しいひとときを過ごしました。


同窓会広報委員会 麻生正(15回生)

 
H28.5.2 第17回海星柔道部OB会総会開催

3月26日(土)プラトンホテル四日市にて2年に1度の総会が開催されました。
川口会長は検査入院のため欠席されましたが手紙にて当OB会への熱き思いを届けられました。
議事は平成26、27年度の事業報告、会計報告と平成28、29年度の事業予定、
役員改選<主な改選:仲野幹事長は筆頭副会長に伊藤副幹事長は幹事長に江川会計監査は副幹事長に辻本書記は会計監査に>を審議し事務局案のとおり可決されました。
その後川村先生より新入会生の紹介と近況報告がありました。
近年柔道の経験者が少なく部員を集めるのに四苦八苦の状況であるとのことです。
明るい話題としては、留学生が柔道部に入部し昨年度はニュージランドのジェィシー君と
オーストラリアのジェコブ君が入部し約10ヶ月体験帰国後はOB会よりプレゼントした「海星高校」のネーム入り柔道着にて母国でも柔道を継続しているとのこと。またノールウェーからの現留学生スコット君は大会にも参加したいとの意向で現在検討中との報告がありました。
総会後の懇親会では海星柔道部を創部した8回生の浜先輩と伊藤先輩より「創部時はプール隣の土間に畳20帖を敷き詰め野呂初代会長の指導で練習をしていた。」との貴重な苦労話や創部の苦労話等を聞かせてもらいました。



記:麻生(15回生)

 
H28.5.2 第12回同窓会懇親ゴルフコンペ結果

第12回同窓会ゴルフコンペは3月24日(木)に三鈴カントリー倶楽部にて開催され、
前回優勝者の片野田さん(23回生)が見事2連覇を達成されました。

今回は少し肌寒さを感じるものの天候は良く、参加された6組21名の方々もやる気は十分といった面持ちでした。
筆者が同席させて頂いた組の佃さん(23回生)は山下さん(23回生)との久し振りのゴルフを会話を交えて楽しまれていました。

プレー中頃から吹き始めた強風は時折ゴルフクラブをスイングする事も困難となり、ボールが風に押し戻されるハプニングも…。
しかし、「この強風はだめだろう(笑)」と苦笑いを浮かべながら自然状況を楽しむのもゴルフの醍醐味とも言えるのかもしれません。
この影響を受けてか、今回のコンペではニアピン該当者が藤盛さん(16回生)と西川さん(20回生)お二方のみとなりました。

今回は伊木さん(11回生)野呂さん(25回生)井口さん(32回生)岡田さん(48回生)の四名に初参加頂きました。
井口さん(32回生)は初参加ながら堂々の3位となり次回のご活躍が期待されます。

プレーを終えた皆様は口を揃えて「今日の結果は風の所為だな(笑)」と語られておりました。

今回も参加の皆様より頂きましたチャリティー金の合計21000円は藤盛大会委員長に手渡され「星の窓基金」へ寄付されました。

 

成績結果
優 勝:片野田信一さん(23回生)
準優勝:藤盛時雄さん(16回生)
3位:井口高志(32回生)

次回は秋に三鈴カントリークラブにて予定しております。
日程が決まり次第HP等にてご案内致します。
同期やゴルフ好きの皆さんに多数参加頂き当コンペを盛り上げて行きたいと思っておりますので
今後もご協力宜しくお願いします。

記:フェイスブック担当  52回生  高久篤史

 
H28.3.17 平成27年度卒業生の同窓会入会式が行われました!

平成27年度卒業生(64回生)の同窓会入会式が,平成28年2月19日(金)に聖ヨゼフ・カラサンス館において行われました。 同窓会からは山下会長,佐々木副会長,金本事務局長,福井会計委員長が出席しました。  山下会長より「多くの諸先輩方が社会で活躍しており,お世話になることも多いと思います。 海星高等学校の卒業生であることに誇りを持って進んでほしい、田中哲司さんのようにぜひ大きな夢を持ち,夢の達成に向けて一歩ず進んでいってください。これからは若い力が必要であり,在校生支援等の活動にも参加してください」との祝辞がありました。 祝辞に続き入会記念品の授与があり,卒業生を代表して飯田要君より御礼の言葉がありました。 金本事務局長より同窓会会則についての説明がなされました。64回生177名の会費納入が済み、入会式は無事に終了しました。 新たに飛び出す卒業生の皆さんの飛躍を期待するとともに,同窓会活動を通じて少しでもお役に立てばことができたら良いと思います。

29回生 福井茂人

 
H27.11.1 70周年寄付依頼


同窓会の皆様お元気にご活躍のことと存知ます。
在校生の皆さんもそれぞれ活躍されておりますが、
特に野球部は今秋季大会おきまして逆転また逆転で優勝し
東海大会に三重県1位で出場します。
 又今回の「同窓会だより」に特集出場してくれました
巨人軍の高木勇人投手(56回生)は新人ながら現在9勝をあげる大活躍をしてます。
そんな目覚しい今年に我が海星高校は70周年の記念すべき節目を
迎えることになりました。
この記念すべき70周年に同窓会として母校に支援協力をしたいと考え
同窓会会員の皆様に寄付のお願いをしております。
「同窓会だより」にも同封しました寄付依頼をご理解頂き本ホームページからも
ご協力宜しくお願い致します。

                   記:ホームページ担当15回生 麻生正

 
H27.11.1 第11回同窓会懇親ゴルフコンペ結果

第11回同窓会ゴルフコンペは9月17日(木)に三鈴カントリー倶楽部にて開催され前回準優勝の片野田さん(23回生)が西川さんの3連覇を阻止し優勝されました。
今回は朝からの雨にも関わらず5組19名の方に参加頂きました。
フロントでは中止を期待する方も見えましたが8回生の浜大先輩は逸早く雨の準備も怠ることなくやる気満々の様子に後輩たちは「結果が悪かったときは雨の制に出来るかな?」とスタートしていきました。
前回初参加をして頂きました7回生の早川大先輩はお約束通り同期の太田さん、岡村さんをお誘い頂きあいにくの雨でも同期でプレーや会話を楽しまれておりました。
最年少の高久さん(52回生)は今回初参加でコースは2回目とのことでしたが、雨とも戦いチャリティにも大いにご協力頂きました。
今回も参加の皆様より頂きましたチャリティー金の合計32500円は藤盛大会委員長に手渡され「星の窓基金」へ寄付されました。

成績結果
優 勝:片野田信一さん(23回生)
準優勝:田中秀和さん(28回生)
3位:麻生 正(15回生)

次回は来春に三鈴カントリークラブにて予定しております。
日程が決まり次第HP等にてご案内致します。
同期やゴルフ好きの皆さんに多数参加頂き当コンペを盛り上げて行きたいと思っておりますので今後もご協力宜しくお願いします。

記:ホームページ担当15回生 麻生正

 
H27.9.19 平成27年度 海星高等学校同窓会総会のご案内


下記要領にて,総会懇親会をとり行いますので,奮ってご参加下さい。
参加ご希望の方は氏名、卒業年(卒業年度,卒業回も可)を明記の上、同窓会事務局までFAXにてお申し込み下さい。

【日時】  平成27年10月24日(土)
【受付】  16時〜
【総会】  16時30分〜
【講演会】  17時15分〜(同伴可)
【懇親会】  18時25分〜(同伴可)
【会場】  四日市都ホテル4F伊勢の間
【会費】  5000円(学生無料)/同伴者3000円
【同窓会事務局】  FAX059−333−2406
 
H27.9.19 「恩師をたずねて」及び「高木勇人選手インタビュー」の完全版 掲載遅延のお詫び


広報誌にて「恩師をたずねて」及び「高木勇人選手インタビュー」の完全版をホームページ上に掲載とご案内しておりましたが、掲載が遅れておりますこと深くお詫び致します。
現在掲載の準備中ですので、いましばらくお待ち頂けますようお願い申し上げます。

 
H27.8.7 ボランティアウォークに参加


爽やかな天候に恵まれた5月23日(土)8時30分に四日市市立博物館前に参加者が集合。
在校生のインターアクトクラブ部員と顧問の林先生、加藤先生はじめ四日市南ロータリクラブの皆さんとともに同窓会より佐々木副会長、麻生が参加しました。
出発前顧問の林先生よりコースの概要について説明があり全員元気に出発。
現在は繁華街となっている「旧近鉄諏訪駅跡周辺」やかつてネオンが眩しく輝く歓楽街で今は当時の看板だけが残っている「二番街」から諏訪公園に。
諏訪公園内では大正時代の建造物である「旧四日市図書館」や「諏訪神社」をインターアクトクラブ部員や林先生に詳しく説明してもらいながら途中当時としては珍しい「指差しがある道標」等の説明を聞き最終地三滝橋(旧三重橋)へ。
橋の上からの説明では江戸時代の浮世絵師にも画かれてれている当時の四日市風景と現在の風景を比較しながら時代の変化を興味深く聞きました。
説明して貰った場所場所で江戸時代と現在の比較や昭和の懐かしい風景を思い起こす時間を体験させてもらい有意義なひと時を過ごすことができました。

同窓会広報委員会麻生正(15回生)

 
H27.4.10 平成27年度海星柔道部OB会新入会員歓迎会開催

3月22日(日)11時より王道(ウォンウェイ)にて今年度卒業生の新入会歓迎会が開催されました。
川口会長、仲野幹事長はじめ湯浅柔道部部長、川村先生、新入会員4名中3人が参加のもと、新入会員3名は今後の進路とそれぞれの目標を各自紹介し、また参加したOBはそれぞれ現状を紹介したあと、食事を交え有意義な時間をすごしました。
例年は夜に開催しておりましたが、今年は昼間に開催をしたところ、遠くは千葉から駆けつけてくれたOBもいらっしゃいました。8回生の伊藤先輩は自社製品の津の銘菓「平治煎餅」を参加者全員にお土産を持参で参加していただきました。

記:15回生麻生

H27.4.10 第10回同窓会懇親ゴルフコンペ結果

第10回同窓会ゴルフコンペは3月12日(木)に三鈴カントリー倶楽部にて開催され西川さん(20回生)が2連覇されました。
前日の時期外れの寒さと強風を心配しておりましたが、参加者皆さんの日頃の行いが功を奏したのか? 好天に恵まれ5組20名の方々がプレーを楽しみました。
今回も2回生の古市さん、7回生の早川さんら大先輩から36回生の長谷川さんまで幅広く参加していただきました。
同期のラウンド組ではお互いの近況報告や学生時代の懐かしい話しを、また、大先輩との組では先輩の良き学生時代と懐かしい想い出話を聞いたり当時の先生の話を興味深く伺ったり、それぞれ和気藹々と懇親を深めながらゴルフを楽しみました。
今回も参加者の皆さんよりいただきましたチャリティー金の合計31000円は藤盛大会委員長より小川副会長に手渡され「星の窓基金」へ寄付されました。

成績結果
優 勝:西川次一さん(20回生)連覇
準優勝:片野田信一さん(23回生)
3位:早川和彦さん(7回生)

次回は秋に三鈴カントリークラブにて予定しております。
日程が決まり次第HP等にてご案内いたします。
同期やゴルフ好きの皆さんに多数参加いただき、当コンペを盛り上げていきたいと思っておりますので今後もご協力宜しくお願いします。

麻生 正(15回生)

 
H27.3.30 平成26年度海星柔道部OB会新入会員歓迎会のお知らせ
 

拝啓 
 時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
 さて、新入会員歓迎会を下記の通り開催いたしますので、ご多忙とは存じますが、
OB諸兄お誘い合わせの上、ご出席の程よろしくお願い申し上げます。 敬具

日時 平成27年3月22日(日)
11時〜13時30分
場所 王道(ウォンウェイ)
四日市市北浜田町12−7
TEL:059−355−3307
会費 5千円(学生3千円)
新入会費(1千円)
参加連絡先 〒510−0944
   四日市市笹川7丁目50−1
   辻本 憲秀
   携帯 090−4405−6050
   

E-mail:

 

 
H27.3.10 平成26年度卒業生の同窓会入会式が行われました!

平成26年度卒業生(63回生)の同窓会入会式が,平成27年2月20日(金)に聖ヨゼフ・カラサンス館において行われました。

 同窓会からは山下会長,佐々木副会長,水谷事務局長,福井会計委員長が出席しました。
 山下会長より「多くの諸先輩方が社会で活躍しており,お世話になることも多い。海星高等学校の卒業生であることに誇りを持ってほしい。ぜひ大きな夢を持ち,夢の達成に向けて一歩ずつ歩んでいってください。これからは若い力が必要であり,在校生支援等の活動にも参加してください」との祝辞がありました。
 祝辞に続き入会記念品の授与があり,卒業生を代表して丹洸貴君より御礼の言葉がありました。
 水谷事務局長より同窓会会則についての説明がなされ,佐々木副会長より卒業後住所変更があればかならず手続きする事と要望がありました。63回生192名の会費納入が済み,入会式は無事に終了しました。
 新たな世界に飛び出す卒業生の皆さんの活躍を期待するとともに,同窓会を通じてだけでなく,社会の交流の中でも関わっていくことができればと思っています。

 29回生 福井茂人

 
H27.2.23 2014年(H26年)の学園祭に参加しました。

2014年の海星祭・一般公開の日は天候にも恵まれ一日大盛況となりました。
たくさんの方々のご協力によりバザーにもたくさんの品物が集まりとても良い品々がバザーならではの破格のお値打ち価格で並べられ終日、大いに賑わいました。
また、おでん、コロッケ、焼きそば、串カツなどの屋台では肌寒い天候もあって、暖かいものをお求めになるお客様で午前11時には長蛇の列ができ、模擬店終了の14時を待たず次々と完売となりました。
今回の海星祭当日もたくさんの同窓生にご協力頂きまして模擬店を無事に開けましたことを厚くお礼申し上げます。

35回生 平野欣史

 
H26.12.26 第9回ゴルフコンペは西川次一さん(20回生)が優勝 <次回はH27年3月12日(木)予定>

 第9回目となりました同窓会ゴルフコンペは9月18日(水)に三鈴カントリー倶楽部にて開催されました。
 今回は絶好のゴルフ日和の下,2回生の古市さん,8回生の浜さんから若きは47回生の西川さんまで幅広く,
 前回より多い8組29名の方に参加していただきました。
 同期生の組あり,同じクラブでともに汗を流した先輩、後輩の組あり,それぞれ学生時代の懐かしい想い出話やら
 お互いの近況報告をしながら,和気藹々とゴルフを楽しみました。
 次回は記念の第10回目となります。
 多数お誘いいただき,当コンペを盛り上げていきたいと思っております。
 今回もショートホールのペナルティーや寄付金の計43500円は「星の窓基金」へ寄付されました。

<成績結果>
 優勝:西川次一さん(20回生)
 準優勝:西田鉄也さん(34回生)
 3位:黒宮勝治さん(9回生)

同窓会広報委員会 麻生正(15回生)

 
H26.10.24 H25年の学園祭に参加しました。(今年は11月16日(日)開催)
11月17日(日)に開催された海星祭に、恒例のバザー・模擬店を同窓生ご協力のもと出店いたしました。  
昨年とはうってかわっての好天に恵まれ、多くの来場者で模擬店のブースも大いに賑わっていました。バザーには開始前から行列ができ,模擬店にいたっては昼すぎにコロッケ・うどんなど用意したものはほとんど売り切れとなる大盛況でした。在校生の模擬店も多くのお客さんが利用し、こちらも負けてなるかと大きな声で営業を行いました。  
なお、今年度も収益金は星の窓基金へ寄付をさせていただきました。 同窓生の皆様もぜひ、ふらりと遊びにきてください。「今の」海星高校の活況を皆さんも感じてみませんか?  


同窓会広報委員 小林一憲(49回生)
 
H26.6.17 第8回同窓会懇親ゴルフコンペ開催
8回目となりました同窓会ゴルフコンペは5月21日(水)に三鈴カントリー倶楽部にて開催されました。
今回は種々の行事と重なり参加者は10名となりましたが、2回生の古市さんや前校長の西田さんも千葉から車を飛ばして参加頂きました。
特筆すべきは2回生の古市大先輩が他の若手後輩以上の元気溌剌なプレーを楽しまれておりました。
表彰式会場では西田さんより退職後の近況報告を話してもらったり参加者それぞれが結果の言い訳や反省を聞いたあと成績発表があり各賞と副賞を山下同窓会会長より受賞者のかたに手渡されました。
今回もショートホールのペナルティー計11千円は「星の窓基金」へ寄付されました。
成績結果
優勝:藤盛時雄さん(14回生)
準優勝:古市幸生さん(2回生)
3位:水谷一郎さん(32回生)

次回第9回は9月18日(木)三鈴カントリークラブにて予定しております。
多数の参加をお待ちしております。

同窓会広報委員会 麻生正(15回生)
 
H26.4.15 海星柔道部OB会総会開催
3月8日(土)第16回となるOB会総会(2年に1度開催)がプラトンホテル四日市にて開催されました。総会には海星柔道部創部者で初代OB会会長の野呂さん(8回生)同期の白石さん初め多数出席され現川口会長、仲野幹事長の挨拶後平井さんの議事進行 にて進められました。
新入会員の自己紹介に続き26年間柔道部をご指導頂き現柔道部部長でもあります川村先生より柔道部の近況報告がありました。国内においても柔道が衰退しているなか柔道部員の獲得に毎年苦労され特に近年は柔道部存続にすら厳しい現状下にあることも話されておりました。
<*OBの皆さん現役生徒の練習あいてにご協力をお願いします。>
席上現柔道部副部長の湯浅先生が今年1月27日に文部科学大臣による全国優秀職員875人のお一人に選ばれ表彰されたことのご紹介と本表彰に対し川口OB会長よりお祝いが手渡されました。
 総会後の懇親会には山下同窓会会長にも出席して頂き老いも若きも時を忘れ和やかに楽しいひと時を過ごしました。


同窓会広報委員/柔道部OB会:麻生正(15回生)
 
H26.2.27 第7回ゴルフコンペは澤田さん(17回生)が優勝!
 11月14日(木)7回目となる同窓会チャリティーゴルフコンペが三鈴カントリー倶楽部にて開催されました。
 今回は11回生の福田さんを筆頭に20名が参加。
 当日は風もなく、ゴルフ日和の天候に恵まれ、各組近況報告やら学生時代の話など和気あいあいと楽しくプレーして1日を過ごしました。  
 中には、話に熱が入りプレーに集中できず、思いどおりの結果が出なかった人や、天候を理由にできず困った人などもいらっしゃいましたが、成績結果(ダブルペリア/敬称略)は、
 優勝  澤田秀次(17回生)
 準優勝 田中秀和(28回生)
 3位  片岡経量(14回生)
でした。
今回もショートホールのペナルティー合計29000円は「星の窓基金」へ寄付されました。
次回は春の開催を予定しております。
詳細が決まりましたら、同窓会ホームページにも掲示しますので多数のご参加をお待ちしております。


同窓会広報委員会 麻生正(15回生)
 
H26.2.27 平成25年度海星高等学校同窓会総会が開催されました。
 2013年10月19日に四日市都ホテルにおいて、2年に1度の同窓会総会が開催されました。
 多数の皆様にご出席いただき,前年度の事業報告、会計報告および同監査報告、新役員の選出、新年度の事業方針および予算のすべての議事が滞りなく進行しました。
 講演会では「我が国の偉人に学ぶ人生の智慧」と題して、作家の北康利氏にお話しいただきました。
『白洲次郎−占領を背負った男』などの著書で知られる北さんは、近現代史に名を刻む人物たちの評伝を数多く執筆していらっしゃいます。
偉人たちの残したエピソードを基に語られるお話は、今を生きる私たちに、力強く生きる勇気と自信を与えてくださるものでした。
 懇親会には115名の同窓生が参加し、会場のあちこちで仲間や恩師との再会に盛り上がる場面が見られました。
同窓会報の記事「恩師をたずねて」にご登場いただいた永田皓先生にもご出席いただき、賑やかで心温まる集いとなりました。


同窓会広報委員会 上田周平(41回生)
 
H25.7.8 第6回ゴルフコンペは片岡さん(14回生)が優勝!
 3月13日(水)に第6回海星高校同窓会懇親ゴルフコンペが三鈴カントリー倶楽部で開催されました。当日は37名の方のご参加をいただき,絶好のゴルフ日和に恵まれ,和気あいあいの中プレーを楽しんでいただきました。見事14回生の片岡経量先輩が優勝されました。ラウンド終了後,懇親会では1回生松平龍太郎先輩からご挨拶,西田秀樹校長から海星高校の近況報告をいただき,最後に参加者全員から恒例の星の窓基金へのチャリティ金36,700円を山下邦男会長にお渡しし,無事終了いたしました。  
 次回開催は11月14日(木)を予定しております。詳細は海星高校同窓会ホームページまたは事務局・水谷一郎(090-4193-4490)までお願いします。


 同窓会ゴルフコンペ実行委員長 藤盛時雄(16回生)
 
H25.6.20 ボランティア・ウォークに参加しました!
 5月25日(土),「郷土史と環境」について考えることを目的に,第14回ボランティア・ウォークが実施されました。
 スポンサーの「四日市南ローターリークラブ」の皆様20名と海星高校インターアクトクラブ部員10名,同窓会山下会長他1名が参加しました。
 参加者,関係者は9時に海星高校正面玄関前に集合し,今回の主旨と概要を中山愛先生から説明をうけ,林尚澄先生引率のもと出発しました。
 参加者は旧伊勢街道と旧東海道の分岐点「日永の追分」から旧東海道を散策しながら采女の杖突坂までウォーキング。
 途中「追分の鳥居」,「旧東海道」,「杖突坂」ではインターアクトクラブの部員がこの日のために調べてきた資料を説明してくださいました。身近なところにある史跡を改めて勉強する機会となり,有意義なボランティア・ウオークでありました。
 参加していただいたロータリークラブの方のなかには小さなお子さん連れの方もみえましたが,全員事故や怪我もなく,11時過ぎに元気に出発地点の海星高校に戻りました。


同窓会広報委員会 麻生正(15回生)
 
H25.5.17 海星OBマスターズ,2度目の甲子園出場決定!
   「マスターズ甲子園」とは,全国の高校野球OB・OGが,性別,世代,甲子園出場・非出場,元プロ・アマチュア等のキャリアの壁を越えて,出身別に同窓会チームを結成し,全員共通の憧れであり野球の原点でもあった「甲子園球場」で白球を追いかける夢の舞台を目指そうとするものです。
 第9回三重県大会までのチーム別優勝回数は,明野高校マスターズ4回(うち甲子園大会出場3回),海星OBマスターズ3回(うち甲子園大会出場1回),三高マスターズ2回となっていました。
 今年3月2日から16日にかけて第10回三重県大会が開催され,我らが海星OBマスターズはこの大会に優勝して,優勝回数を4回とし,明野高校マスターズに並びました。
 第10回三重県大会の出場校は過去最高の31校となり,5回連続して勝たなければならないという厳しい戦いとなりました。選手メンバーはそれぞれに仕事を持っており,毎日を忙しく過ごしています。野球の試合のために,それも3週連続で土曜日に仕事を休むことは非常に難しいことでしたが,大会は進んでいきました。
 1回戦・相可,2回戦・四日市工業,3回戦・明野,準決勝・宇治山田商業,決勝・木本と,対戦相手の全てが強く,どの試合も緊迫したゲームとなりました。
 今回活躍した選手として一番に挙げられるのは,和田壮さん(45)です。左腕投手として最後の締めの投球には痺れました。特に宿敵,明野戦では2アウト満塁,3ボール2ストライク,1打逆転の場面は,どちらに転んでもおかしくなく,我々はただ野球の神様に祈るしかなかったのですが,見事,空振り三振で締めくくってくれました。
 和田さんは,プロ野球界へ進んだ北野勝則さんと同期でした。現役時代,海星が夏の甲子園大会に5回目の出場を決めた年,和田さんは県予選に入るまで4番打者で左腕投手として活躍していましたが,急激な視力の低下によりベンチを外れるという悔しい思いをした経験があります。この苦しい経験があったからこそ,ここ一番の勝負を抑えられたものと感じます。
 また,助監督・石田千佳夫さんの意味深な声かけ,応援も効果的だったように思います。石田さんもまた和田さんと同期で,現役時代,同じくエース級投手としてマウンドで実力を競い合った仲でした。そんな2人の関係性が今回の和田さんの好投を生み,さらにはチームのパフォーマンスを最大限に発揮させたのだと思います。
 今年秋に開催される甲子園大会では,11月17日(日),第2試合で徳島県代表と対戦します。皆さんの応援,宜しくお願い致します。


 海星OBマスターズ 代表 山崎博(31回生)
 
H25.5.10 海星祭に参加しました!

 11月11日(日)に開催された海星祭に,恒例のバザー・模擬店を同窓生ご協力のもと出店いたしました。
 当日は朝から雨というあいにくの天候の中,バザーには開始前から行列ができ,模擬店にいたっては昼すぎにコロッケ・うどんなど用意したものはほとんど売り切れとなる大盛況でした。
 なお,売上金156,607円を星の窓基金のほうへ寄付させていただきました。
今年も11月17日(日)に開催いたします。同窓生の皆様もぜひ遊びにきてください。
 あわせて,バザー・模擬店の商品をご協力くださいますよう,よろしくお願いします。
 問い合わせ 水谷一郎(090−4193−4490)

同窓会事務局長 水谷一郎(32回生)

 
H25.3.1 平成24年度卒業式に出席しました!

 第61回卒業式が3月1日に行われ,卒業生170名が通い慣れた学び舎を巣立ちました。
 本年も同窓会を代表して彼らの門出に立ち会ってまいりました。
 式ではまず,卒業生ひとりひとりの名前が呼ばれ,卒業証書が授与されました。
 西田秀樹校長は「皆さんが本校で身に付けた礼儀や規律遵守を大事にして,人を慈しみ,感謝を忘れずに,社会に大きく羽ばたいて欲しい」と卒業生たちを激励されました。  最後に校歌を斉唱。卒業生たちは恩師や保護者に見送られ式場を後にしました。
 新たな社会への旅立ちに胸を躍らせる彼らの,期待と不安の入り混じった表情が印象的でした。


同窓会長 山下邦男(23回生)

 
H25.2.21 平成24年度卒業生の同窓会入会式が行われました!

 平成24年度卒業生(61回生)の同窓会入会式が,平成25年2月21日(火)に聖ヨゼフ・カラサンス館において行われました。

 同窓会からは山下会長,藤谷副会長,益川会計委員長が出席。
 山下会長より「卒業しても今の仲間を大切にしていってほしい。たくさんの諸先輩方が社会で活躍しており,お世話になることも多い。海星高等学校の卒業生であることに誇りを持ってほしい。ぜひ大きな夢を持ち,夢の達成に向けて一歩ずつ歩んでいってください。これからは若い力が必要であり,在校生支援等の活動にも参加してください」との祝辞がありました。
 祝辞に続き入会記念品の授与があり,卒業生を代表して坂上諒将君より御礼の言葉がありました。
 藤谷副会長より同窓会会則についての説明がなされ,61回生163名の会費納入が済み,入会式は無事に終了しました。
 新たな世界に羽ばたきだす卒業生の皆さんの活躍を期待するとともに,同窓会を通じてだけでなく,社会のつながりの中でも関わっていくことができれば幸いだと思います。


 同窓会会計委員会 益川公秀(33回生)

 
H25.1.10 フェンシング部OB会が開催されました!

平成24年9月22日(土),四日市シティホテル藤の間にて,第3回海星高校フェンシング部OB会が行われました。
当日は急用で川村先生は欠席されましたが,16名の方が参加されました。
皆様の近況報告や思い出話など先輩後輩の垣根を越えて交流がはかられました。

同窓会広報委員会 伊東学(36回生)

 
H24.12.3 広告のお取り扱いについて要綱を定めました。
 

海星高校同窓会 広告のご案内

 海星高等学校同窓会では,当会が広報活動の一環として運営している公式ホームページと,毎年1回発行している会報誌「同窓会だより」に掲出する広告を募集しています。
詳しくは各要綱をご覧ください。

 公式ホームページへの広告掲出について

  ・ホームページ広告掲出取扱要綱

  ・ホームページ広告掲出料要綱

  ・ホームページ広告掲出申請書

 会報誌「同窓会だより」への広告掲載について

  ・会報誌広告掲載取扱要綱

  ・会報誌広告掲載料要綱

  ・会報誌広告掲載申請書

 お問い合わせは,海星高等学校同窓会広報委員会まで。

 
H24.12.3 バレー部のボール購入費の一部を支援しました【クラブ活動費補助事業】
 

 同窓会のクラブ活動費補助事業の一環として,バレーボール部のボール購入に対して費用の一部を支援しました。

同窓会広報委員会 上田周平(41回生)

 
H24.12.3 第5回ゴルフコンペは横井さん(14回生)が優勝!

 第5回海星高校同窓生懇親ゴルフコンペが10月25日(木)三鈴カントリー倶楽部に於いて開催されました。
 当初出席を予定されていた西田校長は学校行事,前回ホールインワンを達成された太田章さん(15回生)はお仕事のご都合により残念ながら欠席されましたが,当日は好天に恵まれて絶好のゴルフ日和となり,参加者は和気あいあいと楽しい1日を過ごすことができました。
 また,太田章さんから前もってホールインワンの記念品(マーカー)と当コンペへ3万円のご寄付をいただいておりましたので,パーティの席上ご披露申し上げ,寄付金で準備した記念品をお土産として参加者全員にお持ち帰りいただきました。
 最後に,ショートホールのペナルティ金を併せた25,500円をチャリティ金として「星の窓基金」にお贈りし,無事終了いたしました。

 成績は以下のとおりです。

優勝 横井敬之(14回生)

準優勝 立松三明(37回生)

第3位 福本利継(11回生)

 なお,第6回大会の開催を平成25年3月中旬に予定しております。詳しい日程等につきましては決まり次第ご案内を申し上げます。多数の皆様のご参加をお待ちしております。

同窓生懇親コンペ実行委員会 藤盛時雄(16回生)

 
H24.12.3 臨時総会が開催されました。
 

 9月29日に海星高等学校聖ヨゼフカラサンス館集会室において同窓会臨時総会が行われ,同窓会会則の一部改正が行われました。なお,この臨時総会の議事録は海星高等学校同窓会ホームページ上の「本部役員会議事録・総会議事録」のページに掲載されます。

 今回の臨時総会における同窓会会則の改正点は以下のとおりです。

【改正前】
第9条(入会及び入会金)
本会への入会は母校卒業時とし,卒業生としての栄誉と誇りの基,全卒園生が入会する。又,その際入会金として8,000円を納入するものとする。
附則
本会則は,平成9年10月26日から実施する。
本会則は,平成13年10月13日より一部改正施行する。

【改正後】
第9条(入会及び入会金)
本会への入会は母校卒業時とし,卒業生としての栄誉と誇りの基,全卒業生が入会する。又,その際入会金として10,000円を納入するものとする。
附則
本会則は,平成9年10月26日から実施する。
本会則は,平成13年10月13日より一部改正施行する。
本会則は,平成24年9月29日より一部改正施行する。

 同窓会広報委員会 上田周平(41回生)

 
H24.8.1 故ヘルマン神父様の追悼式が行われました。
 

 6月17日に心不全のため72歳でご逝去された,学校法人エスコラピオス学園前理事長で海星中学・高等学校の元校長,ヘルマン=ルンブレラス神父様の学園追悼式が,7月10日(火).に海星中学・高等学校学園体育館で開催され,全校生徒と全職員,学園関係者が参列しました。同窓会からも山下会長以下15名が参列し,神父様のご冥福をお祈りしました。

 同窓会広報委員会 上田周平(41回生)

 
H24.6.29 ボランティア・ウォークに参加しました!

 5月26日,母校インターアクト部主催の環境ボランティアウォークが行われました。
 同部顧問の林先生,山口先生,中山先生,部員の皆さん,四日市南ロータリークラブの皆さんの総勢26名が参加しました。
 塩浜小学校を出発し,磯津地区の歴史などを,先生や生徒の皆さんから学びながら散策しました。晴天に恵まれ,清々しい時間を過ごすことができました。

海星高校同窓会事務局次長 瀬川岳彦(37回生)

 
H24.6.22 【訃報】元校長ヘルマン神父様がご逝去されました。
 

 学校法人エスコラピオス学園前理事長で海星中学・高等学校の元校長,ヘルマン=ルンブレラス神父様が今月17日16時,心不全のためご逝去されました。72歳でした。
 通夜式・告別式・学園追悼式(卒業生も参加できます)は下のとおり執り行われます。
 長きにわたり学園の運営にご尽力されたヘルマン神父様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 通夜式
  日時 6月20日(水)18:00〜
  場所 カトリック戸部教会(横浜市西区御所山6)

 告別式
  日時 6月21日(木)11:00〜
  場所 カトリック戸部教会(横浜市西区御所山6)

 学園追悼式
  日時 7月10日(火)11:30〜
  場所 海星中学・高等学校(四日市市追分1−9−34)

同窓会広報委員会 上田周平(41回生)

 
H24.6.22 第4回ゴルフコンペでホールインワン! 優勝は南川さん (23回生)

 第4回海星高校同窓生懇親ゴルフコンペが5月4日(金)に三鈴カントリー倶楽部に於いて開催されました。ゴールデンウィークの中日,祝日(みどりの日)にもかかわらず1回生の松平,佐藤両先輩をはじめ30名の方の参加をいただきました。
 回を重ねるごとに先輩,後輩顔なじみとなり,あちらこちらで挨拶の輪ができていました。心配していた天気も回復し,和やかな雰囲気の中,アウト,インに分かれスタートいたしました。
 ハーフターンの昼食時,アウトスタート6番ショートホールのニアピン(約60cm)の近さに,「ひょっとしたらホールインワンが出るのではないか」と話をしていたところ6番ホールのニアピン獲得者,太田章さん(15回生)が11番ホールで見事にホールインワンを達成いたしました。
 成績発表時に披露されると,参加者から祝福を受けられ,ゴルフ場からは記念のボールが贈呈されました。同窓会からは懇親ゴルフコンペ第4回目にしての快挙に対し,記念の額装写真(ホールインワン達成ホール)を後日お贈りいたしました。
 因みに平均アマチュアゴルファーでホールインワンを達成する確率は1/12000といわれています。
 最後に,ショートホールのペナルティー金を含む45,000円をチャリティー金として「星の窓基金」にお贈りし,盛会裏に終了致しました。成績は以下の通りです。

 優勝  南川隆之(23回生)

 準優勝 和田山久司(25回生)

 第3位 水谷文人(36回生)

 なお第5回大会の開催を10月下旬に予定しています。詳細は決まり次第ご案内申し上げます。多数のご参加をお待ちしています。

  海星高校同窓生懇親ゴルフコンペ実行委員会 藤盛時雄(16回生)

 
H24.4.4 第15回柔道部OB会総会が開催されました!

 3月10日,四日市都ホテルにて,第15回海星高校柔道部OB会総会が行われました。来賓として海星高校から西田秀樹校長,同窓会から山下邦男会長に出席をいただきました。
 柔道部1期生の野呂・白石両先輩(8回生)をはじめとする多くの柔道部先輩諸兄の下,新入会員を歓迎していただきました。本年度の新入会員は2名。両名とも4月からそれぞれ大学に進学いたします。各々抱負を語り,拍手に包まれました。懇親会では相互の交流がなされ,盛況のうちに閉会が告げられました。

 また,これに先立ち,現役柔道部員の練習にOB諸兄が多数参加され,後輩への指導もあり,現役とOB相互の交流もなされました。現役・OB親善試合も行われ,前年度優勝者が途中敗れるなど波乱がありましたが,畳から離れること数年になるアラサーOBたちの頑張りに,若いOBや現役たちも発奮,大盛り上がり。試合が終わるたびに両者が握手を交わしたり,OBに稽古をつけてもらった現役部員が感謝をこめて水分を差し出す光景など爽やかな場面も見られました。
 優勝は現高校2年生の宮木竣也君。準優勝は大学2年生の永井大樹君(59回生)でした。

 
H24.4.3 平成23年度卒業式に出席しました!

 平成24年3月1日,母校の卒業式に参列しました。2年生4名の侍者が姿をみせた瞬間,会場の雰囲気が一変しました。「これがカトリックの学校の卒業式だな」と感動しました。
 「山上の垂訓」から始まった厳かな式典。その中に「悲しむ人は幸いである。その人たちは慰められる」…ちょうど1年前の東日本大震災の光景が思い出されました。
 学校長の挨拶の中で,各クラブの苦労した生徒の名前が発表されました。紹介された本人にとっては生涯忘れられない卒業式になったことでしょう。  個人表彰のうち,精勤賞をもらった生徒で6年間1日も休まなかったお子様の「家族の絆」に賛辞を贈りたいと思いました。
 ほとんどの生徒が大学へ進まれるようですが,高校で身につけたカトリック精神を忘れないでほしいと思いました。
 ただ1つ残念だったのは,卒業生の名前が1人1人呼ばれた時,「ハイ」という返事の声が小さい生徒がいたことでした。社会に出たら,自信を持った言葉遣いが必要であるということを認識してほしいな…。しかし4年前と比較して,別の学校の卒業式かと思われるくらい1人1人が成長したんだなと思いつつ,学校を後にしました。


同窓会筆頭副会長 佐々木民夫(2回生)


 
H24.4.3 平成23年度卒業生の同窓会入会式が行われました!

 平成23年度卒業生(60回生)の同窓会入会式が,平成24年2月21日(火),母校聖ヨゼフ・カラサンス館において行われました。
 同窓会からは山下会長,佐々木筆頭副会長,水谷事務局長,益川会計委員長が出席しました。  山下会長より「卒業しても今の仲間を大切にして行ってほしい。12,000名以上の諸先輩方が社会で活躍しており,お世話になることも多く,海星高等学校の卒業生であることに誇りを持って欲しい。必ず出来るという信念を持って努力をすれば,思いは実現する。自分の夢をあきらめないでいってほしい」との祝辞がありました。
 祝辞に続き,入会記念品の授与があり,卒業生を代表して園田雅也君より御礼の言葉がありました。
 水谷事務局長により同窓会会則について説明がなされ,60回生198名の分の会費納入が行われ,入会式は無事に終了しました。
 新たな世界に羽ばたきだす皆さんの活躍を期待するとともに,何らかの場でサポートしていくことができれば幸いだと思います。


同窓会会計委員会 益川公秀(33回生)


 
H24.4.3 【訃報】蔦弘先生がご逝去されました。
 

 蔦弘先生(在職1959〜1992)が,昨年1月3日に北海道内の病院でお亡くなりになっていたことが分かりました。90歳でいらっしゃいました。
 奥様によれば,先生は体調を崩されて入院していらっしゃったものの,亡くなる当日までお元気でお過ごしだったとのこと。最期まで苦しまれたご様子もなく,文字どおり眠るように亡くなられたそうです。「人柄と同様,穏やかな」最期だったとのことでした。
 入学当初うまく学園生活に馴染めなかった私が,不登校になることもなく無事卒業まで海星で過ごすことができたのは,通学時に内部線の窮屈な車内で毎日気にかけてくださった蔦先生のおかげでした。ユーモアあふれる蔦先生の,心温まる思い出を胸に抱いていらっしゃる卒業生の皆さんも多いことと思います。
 同窓会では会報誌第14号(平成21年9月発行)の特集「恩師をたずねて」で北海道で暮らしておられた蔦先生のお元気なお姿をお伝えしました。在りし日の蔦先生を偲んで,ぜひ改めてご一読ください。http://www.kaiseiob.com/kaihou/21_5.html
 蔦先生のご冥福を心よりお祈り申し上げます。


同窓会広報委員会 上田周平(41回生)


 
H24.2.1 マスターズ甲子園で大勝!

 11月に予定されていた第8回マスターズ甲子園2011は,東日本大震災の影響でプロ野球の日程が延びたため,12月23日(金),24日(土)に阪神甲子園球場にて開催されました。三重県大会で優勝した海星OBマスターズは23日(金)の第3試合で埼玉県代表の大宮工業と対戦をしました。当日は試合中に雪がちらつく寒い日でありました。一時は5対5の同点に追いつかれましたが,純白のユニホームに身を包んだ海星高校野球部OBのはつらつとしたプレーで5回の表に連打が続き,一挙9得点のビッグイニング。14対5で海星マスターズの勝利となりました。


同窓会広報委員会 伊東学(36回生)


 
H23.12.7 第3回ゴルフコンペは太田さん(15回生)が優勝!

 3月に予定されていた第3回海星高校同窓生懇親ゴルフコンペは,東日本大震災のため延期となり,11月29日(火)に三鈴カントリー倶楽部にて開催されました。
 前日までの天気予報では雨との予想でありましたが,当日は11月末とは思えない陽気で風もなく,ゴルフ日和のもと15回生から36回生までの同窓生のほか,西田校長,25回生の水谷プロにも参加いただき,総勢22名が参加しました。
 同期生でラウンドする組あり,水谷プロにレッスンを受ける組あり,それぞれ和気あいあいと楽しくプレーをしました。
 表彰式では西田校長より学校の近況を報告いただいたあと,成績発表があり,各賞と副賞が 藤盛コンペ実行委員長より受賞者の方々に手渡された。
今回もショートホールのペナルティーを含む2万円が「星の窓基金」へ寄付されました。

成績結果(ダブルペリア)
優勝:太田章さん(15回生)
準優勝:加藤忠昭さん(15回生)
3位:和田山久司さん(25回生)


同窓会広報委員会 麻生正(15回生)


 
H23.11.30 海星祭に参加しました!


11月6日(日)、海星祭に参加して、私たち同窓会もバザー、模擬店を開きました。
雨上がりの空の下、大勢の方々が見学にこられ、学校中が熱気に包まれていました。
バザー、模擬店の商品集めには、いつも2回生の佐々木さん(高齢にもかかわらず)を中心に皆様が奔走してくださいます。
同窓生には自営の方が多く、いろいろな物を協賛してくださいます。本当にありがとうございます。
バザーのつめ放題には開始前から多くの方々に並んでいただき、好評でした。
食品の模擬店は、ラーメン、コロッケ、アメリカンドッグなど、同窓会メンバーの家族も協力して調理、販売を行い、 おかげさまで全て完売になりました。
どれも美味しいのですが,特に揚げたてアツアツのコロッケは最高です!!!! 
ぜひ皆様も次回お越しになって、美味しいコロッケを味わってくださいね。
今回の収益金も「星の窓基金」に全額寄付をして在校生への支援活動に使わせていただきます。


同窓会広報委員会 堀木幸希(37回生)


 
H23.11.30 平成23年度海星高等学校同窓会総会





 2011年10月8日に四日市都ホテルにおいて,2年に1度の同窓会総会が開催されました。
 151名の皆様にご出席いただき,前年度の事業報告,会計報告および同監査報告,新役員の選出,新年度の事業方針および予算のすべての議事が滞りなく進行しました。
 講演会では「おとなのあそびじゅつ」と題して,増田喜昭氏(17回生)にお話しいただきました。四日市市内で子どもの本専門店「メリーゴーランド」を経営している増田さんは,絵本作家・童話作家を養成するワークショップを主宰したり,絵本をプロデュースするなど多方面にわたってご活躍中。親交があった河合隼雄氏とのエピソードなど様々な話題を織り交ぜながら,素敵なおとなの生き方について示唆に富むお話をしてくださいました。
 懇親会では会場のあちこちで仲間や恩師との再会に盛り上がる場面が見られました。同窓会報の記事「恩師をたずねて」にご登場いただいた木全謙吉先生,鈴木紀生先生にもご出席いただき,卒業生にとっては大いに感慨深いご挨拶をいただきました。四日市を中心に活躍するラテンバンド「マリアエレナ・プリメーラ」の演奏も楽しく,賑やかで心温まる集いとなりました。


同窓会広報委員会 上田周平(41回生)

 
H23.7.11 美術工芸品・書籍 展示販売!!
 

 美術工芸品・書籍 展示販売!!
 10月8日(土)の同窓会総会当日、同窓生の作品を展示・販売(入札制)いたします。総会開始前(15:30〜16:20)に作品をご覧いただき、入札してください。超一流のプロおよびアマチュアの方々の作品、いろいろなジャンルの方々の貴重な作品をご提供いただきました。
 初めての試みですが、出店者の皆様に感謝し、在校生支援(星の窓基金)に貢献いたしましょう。
 皆様方の温かいご支援をお待ちいたしております。



海星高等学校同窓会筆頭副会長 佐々木民夫(2回生)


 
H23.5.1 海星マスターズ,甲子園大会出場決定!
 

 この度、海星OBマスターズとして県大会を制し、甲子園出場が決定いたしました。
 これまで幾度となくあと一歩のところまでいきながら掴むことのできなかった出場権を、ようやく手にする事ができました。
 チームとしては3度目の優勝になりますが、もちろん今までの中で一番嬉しい優勝になりました。
 最初は、興味本位で参加している人達も多かったように思います。しかし、母校のユニフォームに袖を通し、世代関係なくプレーしている姿は、決して格好は良くないですが、とても光って見えました。
 なかでも、ほとんど出場することのない先輩方が、毎回試合の準備から始まり、審判やグラウンド整備まで、出ている選手が試合に専念できるようご配慮していただきました。それに甘えることなく試合に出た選手は、ほとんどの選手が満身創痍といった状態でもその先輩方の分まで頑張るといったとてもよい関係になれた結果だと思います。
 今度は、現役選手の良き見本であり、良い刺激を与れるよう力を合わせて行きたいと思いますので、現役選手も思い切って「海星野球」をして下さい。
そしていつかまた同じユニフォームを着て野球をしましょう



海星OBマスターズ・キャプテン 岡田充弘(39回生)


 
H23.5.1 平成22年度卒業式に出席しました!

 去る3月1日,今年も卒業式が挙行され、200人の生徒たちが巣立っていきました。同窓会代表として彼らの門出を見届けてまいりました。新しい生活への出発に,期待で胸を躍らせ,同時に不安も入り混じった表情が,とても印象的でした。彼らの海星での素敵な高校時代が,同級生や先生方とのすばらしい関係が,手に取るように伝わってきて,非常に感動的な式典でした。これからの日本を動かしていく原動力となる若者たち。このような社会情勢の中,この日本を支えていくのは非常に骨の折れることではありますが,数多くの先輩たちと共に力を合わせて,活躍してくれることを心から祈っています。

 

 海星高校同窓会会長 山下邦男(23回生)


 
H23.3.29 第3回懇親ゴルフコンペは延期となりました。
 

 3月24日(木)に予定しておりました同窓会ゴルフコンぺですが,今回の東北関東大地震の被害があまりにも甚大な状況にあるということを考慮し,延期とさせていただきます。ご参加を楽しみにされていた皆様にはご理解とご容赦を頂きたくお願い申し上げます。

今回の地震に被災された皆様へ心よりお見舞い申し上げます。また1日も早い復興をお祈り申し上げます。


同窓会ゴルフコンペ実行委員(同窓会事務局長・在校生支援特別委員) 水谷一郎(32回生)

 
H23.3.29  柔道部OB会新入会員歓迎会が催されました。
 

 去る3月5日,四日市北浜田の王道(ウォンウェイ)にて平成23年度柔道部OB会新入会員歓迎会が催されました。柔道部は,3年前に創部50年を迎えています。OB会は毎年夏と春に大々的に行われています。本年度は3名の卒業生=新入会員の晴れの門出を,OB会長の川口勝男先輩以下,柔道部1期生の白石先輩を始め,多くのOB諸兄から歓迎して頂きました。顧問の挨拶のあと,それぞれ新入会員は抱負を語り,OBたちとの懇談が行われました。ご出席を頂いたOB諸兄には厚く御礼申し上げます。


海星高等学校同窓会広報副委員長(在校生支援特別委員)/海星高等学校柔道部顧問 小林一憲(49回生)

 
H23.3.17 平成22年度卒業生の同窓会入会式が行われました!

 平成22年度卒業生(59回生)の同窓会入会式が,平成23年2月21日に母校聖ヨゼフ・カラサンス館で行われました。


同窓会からは山下会長,佐々木筆頭副会長,水谷事務局長,益川会計委員長が出席。山下会長より,「母校に誇りを持って,恩師や仲間との絆をいつまでも大切に,そして夢をあきらめずに」との歓迎の祝辞が送られました。
 祝辞に続いて入会記念品の授与があり,卒業生を代表して崎山京太郎君より「海星卒業生の自覚を持って,これからの道を進みます」との力強い言葉がありました。
 この後,水谷事務局長より同窓会の紹介,そして新入会員の会費納入があり,入会式は無事終わりました。

 母校を巣立って新たな道に進む皆さんの活躍を応援すると同時に,入会を心から歓迎致します。


 
H23.2.23  平成23年度海星柔道部OB会新入会員歓迎会のお知らせ
 

拝啓 時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
 さて、新入会員歓迎会を下記の通り開催いたしますので、ご多忙とは存じますが、
OB諸兄お誘い合わせの上、ご出席の程よろしくお願い申し上げます。 敬具

海星柔道部OB会   会長    川口 勝男
               幹事長   仲野 弥和
               副幹事長 伊藤己紀生

日時   平成23年3月5日(土)  18:00〜
場所   王道(ウォンウェイ)  四日市市北浜田町12-7
      059-355-3307
議題   夏のOB戦など

出欠のご連絡につきましては、3月2日までに、下記の連絡先までご連絡ください。

辻本 憲秀
〒510-0944  四日市市笹川7丁目50-1
携 帯     090−4405−6050

E-mail:

 
H22.12.2  海星祭に参加しました!

 11月7日(日),海星祭に参加して,私たち同窓会もバザーを開きました。天候にも恵まれ,寒くもなく暑くもないバザー日和でした。  商品集めには,いつも2回生の佐々木さん(高齢にもかかわらず)を中心に皆様が奔走してくださいます。同窓生には自営の方が多く,いろいろな物を協賛してくださいます。本当にありがたいことです。
 食品の模擬店はいつも私と同期の藤盛さんとが中心になってやっているのですが,藤盛さんは今回体調不良とのことで残念でした。山下会長の奥様とお嬢様,藤谷副会長の奥様がお手伝いしてくださった他,同窓生の皆様が協力して調理,販売をしてくださいました。おかげさまでコロッケ,ドッグ,うどんとも全て完売でした。
 どれも美味しいのですが,特に揚げたてアツアツのコロッケは最高です!!!! ぜひ皆様も次回お越しになって,美味しいコロッケを味わってくださいね。


同窓会名簿副委員長(在校生支援特別委員) 服部克己(16回生)

 
H22.12.2  第2回コンペは矢田さん(6回生)が優勝!

 第2回海星高校同窓会ゴルフコンペが10月15日(金)に三鈴カントリー倶楽部に於いて開催されました。参加者は1回生から37回生と西田現海星高校校長の総勢30名。今回から南山会(1回生から5回生)の方々に合同で開催していただくことになりました。
 当日は快晴に恵まれて汗ばむほどの陽気。あちらこちらで昔話に花が咲き,和気あいあいとした雰囲気の中,プレーは行われました。
 表彰式では,西田校長には現在の海星高校の様子を,松平・佐藤両先輩(1回生)には昔の南山高校の様子などをお話しいただきました。ショートホールのペナルティ合計30000円が「星の窓基金」への寄付として佐々木筆頭副会長から山下会長に手渡され,大会は無事終了いたしました。成績は以下の通りです。

 優勝    矢田守さん(6回生)

 準優勝  立松三明さん(37回生)

 3位    福本利継さん(11回生)

 なお今回,西田校長より優勝カップを寄贈していただきました。同窓会員の交流・親睦を深める活動の一環として,本コンペは今後も継続していきたいと考え,来春には第3回の開催を予定していますので,より多くの皆さまの参加をお待ちしています。


同窓会ゴルフコンペ実行委員(同窓会事務局長・在校生支援特別委員) 水谷一郎(32回生)

 
H22.11.10  柔道部OB戦が開催されました!


 去る8月22日,夏の暑さの盛りの下で柔道部OB戦が開催されました。回を重ねること今年で18回目。今年度は目玉企画として現役,OB入り乱れての試合を致しました。
 試合結果では,学生時代は血気盛んだったOB諸兄たちにも,時の流れが感じられました。と同時に,現役部員の活躍には顧問として感慨深いものがありました。
 出場者21名中,入賞者は以下の通りです。また,還暦を過ぎての出場である北島先輩には,OB会長の川口先輩より努力賞が贈られました。

優 勝 杉安敦(55回生)

準優勝 宮木竣也(高校1年生)

3 位 鈴木乾太(高校3年生)

3 位 西村昂大(高校3年生)

努力賞 北島順次(14回生)

 ウォーミングアップを兼ねた試合前の練習では,現役,OB相互が混じって汗を流し,試合では独特の緊張感があり,いつもとは違った雰囲気に包まれながらも,午後からのバーベキューなどで親睦が深まりました。
 また,事前に同窓会のホームページで告知をしていただいたおかげで,県外からご参加いただいた先輩もおられました。
 来年度については未定ですが,回を重ねるごとに尚一層の発展を目指したいと思います。また,今回の開催にあたって準備段階からご尽力を賜りました会長の川口先輩はじめ,事務局のOB諸兄,また試合にご出場いただいたOB諸兄には改めて感謝申し上げます。


海星高等学校同窓会広報副委員長(在校生支援特別委員)/海星高等学校柔道部顧問 小林一憲(49回生)

 
H22.10.28  中学野球部全国準優勝報告会に出席しました。

 8月22日(日)午前9時より岡山県の倉敷マスカットスタジアムで第32回全国中学校軟式野球大会の決勝戦が行われました。全国の中学軟式野球部の頂点を決めるこの試合で,海星中学校が常葉学園橘中学校(静岡県)と対戦しました。
 試合は2−1で海星中学校が敗れ,惜しくも優勝を逃しましたが,来年に楽しみを残す大会となりました。
 この大会の報告会が10月3日(日)午後4時より四日市商工会議所ホールにて開催され,多くの来賓,教職員,保護者が出席しました。同窓会からは佐藤信義名誉顧問,佐々木民夫筆頭副会長と藤谷俊文副会長が参加しました。
 湯浅和也監督から試合の報告がなされ,感謝の言葉が述べられた後には,チームを代表して主将からもお礼の言葉が述べられました。
 会場では引き続き懇親会が行われました。和気藹々とした雰囲気の中,決勝の様子が映像で流され,参加者は準優勝の喜びと優勝への思いを新たにしました。


海星高校同窓会副会長(在校生支援特別委員) 藤谷俊文(26回生)

 
H22.10.7  【訃報】マヌエル神父様がご逝去されました。
 

 マヌエル神父様が,9月25日(土)にスペインで亡くなられました。胃が痛んで病院に運ばれ,そのまま亡くなられたようです。81歳になられるということでした。
 時々グラウンドでサッカーに興じられていた神父様の様子が,昨日のように脳裏によみがえってきます。
 釣りが趣味で,米倉清先生と行かれた話をよくされていました。学園では英語に一番精通されていて,栄光学園出版のリーダーを教えてもらった記憶が残っています。神父様がたの中で,一番もの静かな方のようでした。
 海星の後,フィリピンでラカラ神父様と一緒に働かれ,その後東京に戻られました。8,9年前に東京の教会でお会いしましたが,その後スペインに帰られて,お元気でおられると聞いていたのですが…残念です。
 今は先に天国におられるイラオラ神父様,リベロ神父様とワインを飲みながら,楽しく 「海星時代」 のことを語り合っているかもしれません。だんだんと名物神父様が亡くなり寂しくなりました。
 皆さま,それぞれに思い出があることでしょう。ご冥福をお祈りしたいと思います。


海星高等学校同窓会名簿副委員長 服部克己(16回生)

 
H22.8.4  海星中学野球部に有志一同よりボールを贈呈しました!

 猛暑が続く7月23日金曜日,四日市中央緑地野球場にて,中体連三泗地区軟式野球大会の準決勝戦,決勝戦が行われました。
 未来の海星高校を担う海星中学野球部の陣中見舞いに,山下会長,佐々木副会長をはじめ在校生支援特別委員会のメンバーの総勢4名で行ってきました。その際,湯浅監督に海星高校同窓会有志一同より試合球5ダースをプレゼントいたしました。

湯浅監督の話
「いつもお世話になりましてありがとうございます。このボールもありがたく頂戴し,大切に使わせていただきます。今後も中学野球部が活躍できるよう日々努力して頑張ります。」

 その熱い言葉の通り,準決勝戦,決勝戦を危なげない完封で勝利し,県大会出場を決めました。
 試合の結果は以下の通りでした。

<準決勝>
海星 1111002 6
朝明 0000000 0

<決勝>
川越 0000000 0
海星 1223000 8

 県大会でも優秀な成績を期待しています。みんなで応援しましょう。


海星高等学校同窓会事務局次長(在校生支援特別委員) 益川篤夫(37回生)

 
H22.7.14  環境ボランティア・ウォークに参加しました!

 平成22年5月29日,母校のインターアクトクラブ主催の環境ボランティア・ウォークへ参加してきました。
当日は四日市南ロータリークラブの皆さんとともに,JR四日市駅から四日市港(旧港)を中心に,近鉄四日市駅前の商店街までを歩きました。生徒の皆さんが研究された散策エリアの郷土史の説明を受けながら,快晴のもとウォーキングをし清々しい時間を過ごしました。
 このボランティア・ウォークは毎年行われていますので、皆さんも是非ご参加ください!

海星高等学校同窓会広報委員長 瀬川岳彦(37回生)

 
H.22.4.23  第4回三重県マスターズOB大会におきまして、準優勝を収めることができました

 決勝戦では,あと一歩のところで勝負の流れが変わり,惨敗してしまいました。
 そのシーンは1回の裏,1アウト1・3塁。レフトへの大きなフライによりタッチアップで1点と思いきや,アピールプレーにてなんとアウトになりました。
 このシーンでは,私が現役の最終学年,3年生の夏,対三重高戦での同じシーンがよみがえりました。
 この流れによりチェンジとなり,2回には大量点を奪われ,相手にとっては,勝利を引き寄せる最高の展開となりました。
 明野高校OBは,1回から8回までベストメンバーで選手が構成された戦略でした。海星OBは,1〜4回を若手選手で,4〜8回を35歳以上のベテラン選手でと,大会のルールにしたがってメンバーを構成し,試合に臨みました。
 私の考えとしては,選手全員が出場することはできませんが,沢山のメンバーで時間を共有できることが重きものであり,若手とベテランがコラボレーションすることがこの大会の趣旨と考えます。
 甲子園については,たくさんの思い出を持っているメンバーもいれば,あと一歩手が届かず悔しい思い出を持っているメンバーもいて様々です。人生なかなか思うようにいかないのが現実ですが,あるいはまた神様が「楽しみは後に取っておくものですよ…」と囁いたのかもしれません。
 このような海星高校マスターズOBのメンバーですが,これからもメンバーともども伝統ある海星魂のプレーで試合に臨んでいきたいと考えます。
 これからも、応援宜しくお願い致します。

海星高校マスターズOB代表・監督/海星高校同窓会事務局次長 山崎博(31回生)

 
 
H.22.4.16 第1回チャリティコンペは太田さん(7回生)が優勝!



 第1回海星高校同窓会チャリティーコンペが3月26日(金),
三鈴カントリー倶楽部に於いて開催され,7回生から37回生の総勢21名が参加しました。

 当日は生憎の空模様でしたが,スタート1時間前には参加者全員が集合。プレー前からあちらこちらで昔話に花が咲き,和気あいあいの中スタートいたしました。

 表彰式では,酒井一也プロ(25回生),水谷久嗣プロ(26回生)協賛のゴルフグッズのオークションが行われました。トーナメントのプロアマ戦を感じさせる雰囲気の中,会費からのチャリティー金,ショートホールの罰金,オークションの売上金など合計42,000円が「星の窓基金」として佐々木筆頭副会長から山下会長へ手渡され,無事終了いたしました。

<成績> 
優勝   太田正治さん(7回生)
準優勝  中川伸二さん(26回生)
3位   澤田秀次さん(17回生)


 今回は,初めての企画ということで案内が行き届かず,参加者が限られました。海星ОBの交流,親睦を深める同窓会活動の一環として,今後も継続していきたいと考えています。
今秋には第2回開催を予定していますので,多数の皆さまの参加をお待ちしています。


海星高校同窓会顧問・ゴルフコンペ実行委員長 藤盛時雄(16回生)

 
H.22.3.31 柔道部OB会が開催されました!



 平成22年3月20日,四日市市西新地のたまゆら本店において,

第14回海星柔道部OB会総会が以下のように行われました。

 

 OB会長・川口勝男様 挨拶

 OB幹事長・仲野弥和様 挨拶

 議事
第1号議案 平成20・21年事業報告 (辻本憲秀様)
第2号議案 平成20・21年度会計報告 (平井則光様)
創部50周年記念誌寄付金の会計報告
第3号議案 1)平成22年8月 平成23年8月 (辻本憲秀様)
2)幹事会主催新入歓迎会 平成23年3月
3)総会 平成24年3月
第4号議案 役員改選
会長 川口勝男
副会長 北島順次 麻生正
幹事長 仲野弥和
副幹事長 伊藤己紀
書記 吉田保昭 辻本憲秀
会計 三上芳明 平井則光
会計監査 江川真司

 

 新入会員紹介・柔道部近況報告(川村厚志先生・小林一憲先生)

 その後,楽しい懇親会で総会は終了しました。山下邦男会長に代わって藤谷俊文が参加させていただきました。クラブ想いのOBの方々でした。

 
海星高等学校同窓会副会長 藤谷俊文(26回生)

 
H.22.3.31 平成21年度卒業式に出席しました!

卒業式に出席して

 平成22年3月1日,母校の卒業式に来賓として出席させていただきました。平成19年度,20年度,そして今年21年度と3年連続しての出席ということになりました。
その3回の卒業式のうち,今年の卒業式はずば抜けて素晴らしく,カトリック学校らしい厳粛な式典であったと感動いたしました。
卒業生は神父様より「感謝と祝福の祈り(山上の垂訓)」の言葉をいただきました。さらに保護者代表の野田様も挨拶の中で「感謝」を力説されました。卒業生のみなさんがすぐできることは,その卒業証書を両親に見せ,「ありがとうございました」と感謝の気持ちを表してください,という内容でした。卒業生215名のうち,1人でも実行されましたら,その人の人生は「感謝」ということを忘れない一生となり,実社会に貢献するものとなるだろうと思いつつ,校庭を後にしました。


海星高等学校同窓会筆頭副会長 佐々木民夫(2回生)

 
H.22.3.31 平成21年度卒業生の同窓会入会式が行われました!

 平成22年2月19日13時より,海星中学高等学校聖ヨゼフ・カラサンス館において,平成21年度卒業生同窓会入会式が以下のように行われました。


1 開式の言葉
2 同窓会会長歓迎の言葉
3 学校長挨拶
4 入会記念品贈呈
5 卒業生代表お礼の言葉
6 同窓会会則説明
7 会費納入
8 閉式の言葉


 海星の卒業生にふさわしく,非常に静粛に厳かに取り行われました。
新たに215名の新会員が入会されました。「君たちがこれからくるであろう困難や壁に当たった時同窓会は必ず助けになってくれるであろう」という卒業生に対する校長の言葉を重く受け止め,今後の同窓会活動に役立てていきたいと思います。


海星高等学校同窓会事務局長 水谷一郎(32回生)

 
H.22.1.13 「マスターズ野球大会2009」
第3回県大会で海星高校OBマスターズが初優勝!
  元高校球児が母校の名誉を賭けて戦う「マスターズ野球大会2009」の第3回三重県大会で,「海星高校OBマスターズ」が初優勝を果たしました。

 2008年冬の第1回大会から3回連続で出場し,念願の初優勝。来年3月に行われる第4回大会も連覇して,続く甲子園球場での全国大会を目指します。

 海星OBマスターズは20歳代の若手から40歳代のベテランまで揃った幅広い選手層からなるチームで,甲子園経験者を多数擁しており,現役野球部同様に県内屈指の強豪です。

 2008年冬に開催された第1回大会では,1回戦で三高マスターズクラブ(三重高校)を破ったものの,2回戦で相可高OBクラブに10−2の大差で敗れる屈辱を味わいました。第1回大会で優勝し,甲子園大会に出場した明野高校マスターズ野球部は,今春開催された第2回大会でも優勝を果たし,2連覇を達成しました。

 第2回大会で伊勢工業マスターズ野球部を相手にまさかの初戦敗退を喫した海星OBマスターズは,監督以下全選手が「本当に優勝する!」という強い思いを共有して今回の第3回大会に臨みました。  6チームで争う北勢地区予選を難なく突破して県大会に出場した海星OBマスターズは1回戦で三高マスターズを17−2,2回戦で津西高校OBクラブを15−0の大差で破りました。準決勝戦では明野高校マスターズ野球部と対戦し,4−3で破って同部の3連覇を阻止。決勝戦では相可高OBクラブを10−7で破って昨年の雪辱を果たし,ついに悲願の初優勝を果たしました。

 前半戦における若手選手たち,特に大卒を来春に控える22歳の選手たちの溌剌としたプレーと,後半戦でベテラン勢が見せたしぶとさがそれぞれにうまく機能したことが,勝利の要因でした。
 次の第4回大会は,来春3月に開催予定。11月に甲子園球場で開催される全国大会につながる大会になります。もちろん,連覇して甲子園出場を決めるのがチーム全員の目標。大会は3月6,7,13日の予定です。詳しくは三重県高校野球OB連盟のホームページ(http://mie-obren.com/index.php)をご覧ください。
 
H.21.11.25 平成21・22年度の本部役員が決まりました!
 
H.21.11.14 平成21年度総会が開催されました!
 
H.21.11.9 海星祭に参加しました!





 平成21年11月9日,母校の文化祭「海星祭」において,昨年に引き続きチャリティーバザーを出展しました。
 会員の皆様をはじめ多くの方から寄贈して頂きましたバラエティーに富んだ商品の数々。  開始早々から大勢の方にお越しいただき,大盛況のうちに終えることが出来ました。
 また,チャリティーバザーと同時に豚汁やコロッケ販売も行い,売り切れになる程の人気 となりました。
 元気いっぱいの生徒さんと一緒に,懐かしい母校で充実した一日を過ごすことが出来ました。
 尚,売上は「星の窓基金」へ入れさせて頂きましたことをご報告申し上げます。

 
海星高等学校同窓会広報委員長 瀬川岳彦(37回生)
 
H.21.10.15 中村光宏さん(6回生)が博士号を授与されました!